• 成功までの道のり
    ライターとして稼ぎ続けるには、記事執筆に対する姿勢を大事にする
  • 成功までの道のり
    副業は今すぐやろう~わたしが取り組んできた副業ライフ
  • フリーランスに必要なスキル
    インターネットビジネスでも大事な「コミュニケーション能力」
  • 成功までの道のり
    パソコン1台で月50万円稼ぐには~専門知識がなくても少しの戦略があれば
  • 執筆テクニック
    ライター業で最も大切にすべきひとつ「依頼者の情報収集(アセスメント)」
  • 当社のサービス
    ブログ・ホームページの作成を始めました~まずは読んでね

最近副業について、メディアにおいて色々と取り沙汰されることが多くなったように思います。

しかし私の率直的な意見としては、ようやくスタートラインに立ったかなっていうぐらいでしかありません。

正直、まだまだ国や企業が本気で取り組んでいるようには思えないのです。

私は副業は、もう10年以上も前から取り組んでいますが、はっきり言ってメリットしかありません。

企業も規制ばっかり行うのではなく、企業にとって有益になる方法で副業の規定を作ればいいのじゃないかなと思います。

私の取り組んできた副業や、皆さんがどのように副業に取り組むべきかお伝えしたいと思います。

私の取り組んできた副業について


私は昨年独立をしましたけれども、それまではとある社会福祉法人にて長く勤めてきました。

皆さんもご存知の通り、福祉の仕事というのはそれほど良い給料ではありません。幸い私は管理者や責任者を行っていましたので、生活できる給料はもらっていましたけれども、それでも満足はしていませんでした。

収入をどのように増やすか考えた時に、メインの仕事で給料上げてもらうという努力はもちろん必要ではありますけれども、いきなり何万円も上がるようなことはありません。

そのために、 副業しようと考えました。

私が取り組んだ副業は、オークションサイトを利用した副業です。

私は今まで福祉の仕事を長くしている中で、 様々な資格を取得してきましたが、同じように資格を取得したい方に対して何かできることはないかと考えました。

資格試験で必要な知識をまとめあげ、それを音声にして、教材として販売することを考えました。

まとめあげたテキストを PDF にして、講義の音声を CD にして販売しました。この教材を作るのは少々時間がかかりましたが、作成してしまうとあとは販売するだけですから、毎日それほど手間をかけずに収入を得ることができました。

この教材販売だけでも、月に20万円程度の収入を得ることができました。

この副業を始めるにあたって、特に資金の必要もなく収入を得ることができましたので、大きなデメリットを感じたことはありません。

むしろ福祉の仕事をしていて、知識を高めることができましたので、本業に対しても大きなメリットを感じました。

副業のやり方について


私は副業については、上記の通りインターネットを利用した販売を行うことにしました。

またオークションサイトを利用したことによって、新たにホームページを作るなどの手間をかけることもなく販売することができました。

副業のやり方については人それぞれのやり方があると思います。いくつかご紹介したいと思います。

1、 インターネットを利用した副業


私のようにオークションやフリマアプリなどを使うことによって副業することができます。スマホ一台あれば簡単に行うことができます。自宅にある不要なものを販売したり、手先の器用な人であれば自分で作ったものを販売することもできるでしょう。

また最近ではココナラのように、自分の特技を仕事にして請け負うことができる便利なサイトもありますので活用すればいいでしょう。

ホームページやブログで集客するのも可能です。コツコツ仕事ができる人であれば、アフィリエイトなどをすることもいいでしょう。

副業のやり方は人それぞれで様々な方法があります。いくつか紹介したいと思います。

2、週末起業


会社の休みの土日や祝日を利用して起業する人も多くおられます。

私の知り合いでは、平日は会社勤めをしていて、会社の休みの土日には趣味のギターのリペア(調整)をされてます。

専用の工房まで自宅に作り、本格的に活動されています。趣味と実益を兼ねた仕事ができますので、楽しみながら稼ぐことができると思います。

3、アルバイト


何か自分で起業するようなことは難しい人であれば、仕事帰りや休みの日にアルバイトすることも可能だと思います。

会社の仕事に関連する仕事であればもちろん自分の特技を生かすことができますし、ストレス解消を兼ねて自分のやりたい仕事をすることもいいでしょう。

副業は今すぐ始めた方がいい


副業を始めるにあたって、会社の就業規定などをまず確認しなければなりませんが、問題ないようでしたらすぐに始めた方が良いかと思います。

収入が多くなれば会社にばれてしまうんじゃないかと考える人もいると思いますが、バレないようにする方法はあります。

私自身は、職場に申告して副業をしていました。理解のある職場であれば、 先に申告しておく方がいいでしょう。

私の経験から言うと、副業は本当にメリットしかありません。

副業をすることで、自分自身の自信にもつながりましたし、仮に会社の業績が悪かったり収入が良くなかったとしても、満足のいく収入を得ることも可能です。

私のように独立に結びつけることもできます。

いきなり会社を辞めて独立するのはなかなか勇気のあることですが、副業することであれば仮に失敗してもそれほど大きな損失にはならないと思います。

本業おろそかにすることはいけませんが、本業を充実させるためにも副業することは私は大賛成です。

皆さんも取り組んでみてはいかがでしょうか。

関連キーワード
  • ライターとして稼ぎ続けるには、記事執筆に対する姿勢を大事にする
  • パソコン1台で月50万円稼ぐには~専門知識がなくても少しの戦略があれば
  • 副業は今すぐやろう~わたしが取り組んできた副業ライフ

Twitterフォロー

おすすめの記事